荻原虎太郎/パラリンピック競泳大学は?プロフィールや実績を紹介

スポーツ選手
スポンサーリンク

荻原虎太郎選手は東京パラリンピックに競泳で出場することが決まっています。

数々の大会に出て記録を次々と塗り替えていてこれからを期待できる選手の1人です。

今回は初めてのパラリンピックに出場する荻原虎太郎選手のことを『荻原虎太郎/パラリンピック競泳大学は?プロフィールや実績を紹介』と題して調べました。

スポンサーリンク

荻原虎太郎選手の大学は?

荻原虎太郎選手の通う大学はどこなのでしょうか?

スポーツ健康科学部との情報があったので、SNSを調べてみると荻原虎太郎選手自身のSNSに記載してありました。

順天堂大学のスポーツ健康科学部に通っていることがわかりました。

スポーツ健康科学部は立命館大学や同志社大学など割とたくさんの学校がまだまだありますね。

スポンサーリンク

荻原虎太郎選手のプロフィール

名前:荻原虎太郎(おぎわらこたろう)

生年月日:2002年8月13日

身長:180㎏

体重:69㎏

出生地:千葉県千葉市

競技:競泳男子100mバタフライ(運動機能障害S8)

所属:セントラルスポーツ

荻原虎太郎選手は千葉県出身のパラリンピックに出場する競泳選手です。

先天性の骨のがんである『軟骨肉腫』が右肩にあり、4歳で摘出。

右肩と右足に障害があり、5歳の頃からスイミングスクールに通い始め中学生でパラ競泳に転向しました。

2018年アジアパラ大会では400mリレーで金メダルを合わせメダルを4つ獲得します。

2019年ジャパンパラ水泳競技大会では100m・400m・自由形(S8クラス)で日本新記録を樹立。

東京パラリンピックでは競泳男子100mバタフライに出場します。

年齢や記録をみると新星という感じがしますね!前向きな感じが伝わってきます。

スポンサーリンク

荻原虎太郎選手の成績は?

2018年 ジャパンパラ水泳競技大会 50m自由形優勝・100mバタフライ3位
2018年 アジアパラ水泳競技大会(インドネシア・ジャカルタ) 100m自由形3位・100mバタフライ3位・400mフリーリレー優勝・400mメドレーリレー2位
2019年 ジャパンパラ水泳競技大会 100m自由形優勝(日本新記録)・400m自由形優勝・100mバタフライ優勝
2019年 日本パラ水泳選手権 100mバタフライ優勝・400m自由形優勝
2021年 日本パラ水泳選手権 200m個人メドレー優勝(日本新記録)・100mバタフライ優勝

数々の選手権や大会に出場し多くの経験を積んでこられているのですね。

さらには年々泳ぐスピードもアップしているのか、日本新記録を作っていったりしているところが、すごいって思いました^^

スポンサーリンク

荻原虎太郎パラリンピック結果

荻原虎太郎選手にもたくさん感動をいただきました。初出場のパラリンピック緊張されてことでしょう。

今回が次へ向かう糧になりますように^^

荻原虎太郎選手へのSNSの反応

めちゃくちゃ泳ぎも何もかもかっこよかったですね。わが子と重ね見入ってしまいました。応援に熱が入りました^^

スポンサーリンク

荻原虎太郎選手のまとめ

東京パラリンピックが始まります。

今回は『荻原虎太郎/パラリンピック競泳大学は?プロフィールや実績を紹介』と題して調べました。

 

実績があってこれからどんどん伸びる選手だと思いますが、情報が少ないので何かありましたらまた追記します。

 

これから始まる次回パリで行われるパラリンピックでの活躍を期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました