ナッシュとgofood(ゴーフード)徹底比較やおすすめを調査

ママの気になる情報
スポンサーリンク

ナッシュとgofood(ゴーフード)の冷凍弁当を比較をしていきましょう。

公式サイトをチェックしてもわかりづらかったりしますよね。

ナッシュとgofood(ゴーフード)の詳しい違いを書いていきますので、確認してくださいね!

今回は『ナッシュとgofood(ゴーフード)徹底比較やおすすめを調査』と題してナッシュとgofood(ゴーフード)徹底比較やおすすめを調べてみました!

スポンサーリンク

ナッシュとgofood(ゴーフード)を徹底比較!

ナッシュとgofood(ゴーフード)を徹底比較していきましょう。

味を比較

ナッシュとgofood(ゴーフード)の味を比較した場合、ナッシュの方がしっかりしています。

理由としてはナッシュはメインのおかずはしっかり味がついていたということ。

gofood(ゴーフード)はメインのおかずの味が薄かったから。

どっちがおいしいかというのは個人によって違いますが、味がしっかりしているかしていないかの部分で比べました。

ご飯が進むならナッシュでしょうね^^

ボリュームがあるのは?

ボリュームがあるのはナッシュとgofood(ゴーフード)どちらなのでしょうか?

ナッシュとgofood(ゴーフード)のボリュームの比較をしてみましょう。

ナッシュはもちろん普通に食べる分には量はありますが、ボリュームがあるかどうかで見ると、gofood(ゴーフード)の方がボリュームがあります。

ナッシュに比べてgofood(ゴーフード)は単品で足りるよう。

ナッシュは単品ではすぐ食べ終わり、総菜やご飯など余計に用意をする必要があるとの声がありました。

ナッシュとgofood(ゴーフード)もおいしいのは助かりますが、栄養バランスが抜群で手軽さが売りなら、手間が増えるのは邪魔くさいかもしれませんね^^;

しっかり噛むことを意識できる満腹感が出るでしょう。

割引率が大きい価格が安いのは?

ナッシュとgofoodの割引率が大きく安くなるのはどちらなのでしょうか。

ナッシュgofood
値段6食/4,188円
8食/4,984円
10食/5,990円
5食/3,280円
10食/5,980円
20食/11,960円
1食当たりの
料金(送料込)
6食/853円~
8食/740円~
10食/693円~
20食/656円~
5食/844円~
10食/692円~
20食/598円~
送料込料金6食/5,123円~6,355円
8食/5,919円~7,151円
10食/6,925円~8,157円
20食
5食/4,220円~5,450円
10食/6,920円~8,150円
20食/11,960円~12,940円
送料935円~2,167円
20食1,155円~2,849円
940円~2,170円
20食セットは送料無料
(北海道・沖縄は20食セット送料980円)
割引制度最大16.55%割引最大5%のポイント付与

※2022年1月現在

ナッシュとgofood(ゴーフード)の料金は1食当たりを20食買った場合で比べるとgofoodの方が安いのですが、ナッシュとgofoodの料金を比べると継続的に契約し続けた場合ナッシュが安くなります。

ナッシュにはナッシュランクという割引制度があり、最大で16.55%の割引が受けられます。

ナッシュを長期で続ける場合はナッシュランクがあり、18ランク以上で16.55%の割引になるので送料込みで1食最終的には約560円という最安値で購入することが出来ます。

最初の購入から安く手に入れたい場合は割安な20食のgofood(ゴーフード)にするのが良いかもしれませんね^^

メニュー数が多いのは?

  • ナッシュ:80種類
  • gofood(ゴーフード):23種類

※2022年1月現在

ナッシュとgofood(ゴーフード)のメニュー数を比べるとナッシュの方が80種類と圧倒的に多いです。

特にgofood(ゴーフード)がいい!!と、こだわりがない場合はナッシュにたくさんメニューがあるので、ナッシュを選ぶのも良いのではないかと感じました^^

糖質と主食の有無を比較

糖質と主食の有無を比較してみましょう。

  • ナッシュ:糖質30g以下/主食:基本おかずのみ(主食付もあり)
  • gofood:糖質20g以下/主食:基本おかずのみ(ダイズライス付きのメニューあり)

ナッシュもgofood(ゴーフード)にも糖質を抑えたメニューがあり、計算をせずに温めるとすぐ食べることが出来て便利ですね。

注文方法が多いのは?

  • ナッシュ:定期注文のみ
  • gofood(ゴーフード):都度注文・定期注文

ナッシュとgofood(ゴーフード)の注文方法の選択肢はナッシュよりgofood(ゴーフード)のほうが多いことがわかります。

ナッシュとgofood(ゴーフード)どちらも定期注文の回数の縛りはありません。                              

gofood(ゴーフード)は都度購入もできますが、定期購入で買うよりも単価や送料が高くなってしまいます。

高いのは困りますよね^^;チャレンジをするなら定期購入をし2回目を解約するということでお得にチャレンジすることが出来ます。

ナッシュもgofood(ゴーフード)も味がわからない決めがたいときは、定期購入を選んで2回目解約が一番チャレンジやすいですね^^

支払方法の選択肢が多いのは?

支払方法の選択肢が多いのはナッシュとgofood(ゴーフード)どちらなのでしょうか。

  • ナッシュ:クレジットカードのみ
  • gofood(ゴーフード):クレジットカード・AmazonPay・代金後払い

ナッシュとgofood(ゴーフード)の支払い方法はgofood(ゴーフード)の方が選択肢が多いです。

ナッシュも人気があるのですが、クレジットカードを使わない人には手が出せませんね。

ナッシュやgofood(ゴーフード)便利な宅配を利用するなら、クレジットカードを使うと支払いや注文が簡潔に済むので、クレジットカード払いが良いと感じました^^

スポンサーリンク

ナッシュとgofood(ゴーフード)徹底比較やおすすめまとめ

今回は『ナッシュとgofood(ゴーフード)徹底比較やおすすめを調査』と題してナッシュとgofood(ゴーフード)徹底比較やおすすめを調べてみました!

ナッシュとgofood(ゴーフード)比較をしてみるとどちらにもメリットデメリットが存在しますね。

ナッシュは長い目で頼むと、割引がきいてきて安く購入できる。

gofood(ゴーフード)は20食まとめて場所の関係で買うことが可能なら送料が込みで買えるなど、それぞれのメリットがありました。

大きなデメリットといえば初めて味わうのなら最初から大目に購入なんてしないので比べるためには少量ずつ買うと送料が思いのほかかかることかもしれませんね^^;

じっくりどちらが合うか決めてくださいね^^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました