e-soda送料無料?本体やセット送料について調べてみました

e-soda(イーソーダ)
スポンサーリンク

コロナ禍でのおうち時間が増え、売り上げが伸びた商品があるんだとか。皆さんはご存じでしょうか?

炭酸飲料なんですよね。買い物に行ったときに無糖の炭酸飲料のペットボトルを目にする機会が増えました。わが家でも最近は無糖の炭酸飲料を家族がが買ってくることが断然増え部活帰りの子供が無炭酸の飲み物に炭酸水を入れて割ったりしてすっきりしているようです。

無糖も甘みのある炭酸水もほとんど買うことがありませんでしたが、すっきり感を求めるのか家庭でも世間でも増えていることがわかりますね。

そんなよく飲むようになった炭酸水を自宅で作れたらと【e-soda】オリジナルドリンクが自宅で作れる炭酸マシーンについて『e-soda送料無料?本体やセット送料について調べてみました』と題してまとめてみました。

スポンサーリンク

e-soda買える場所と送料

『e-soda』買える場所は公式サイトと楽天市場、それにAmazonにて購入することができます。

楽天市場店・Amazonともに本体とガスシリンダーをセットで買うと送料無料になります。

しかし、楽天市場・Amazon共に交換用ガスシリンダーを単品で買うと送料は500円~ですね。販売価格3,980円以上でないと送料がかかります。

高いと980円の送料がかかったりしますね。

交換用ガスシリンダーはボトルキャップとセットか、本体と一緒に買わなければ送料無料にはなりませんが、2本以上買うと送料無料になる計算になりますよね。

公式サイトで購入すれば交換用ガスシリンダーは着払いで送ることができ使用済みの交換用ガスシリンダーの処理を自宅で行うことはしなくて済みます^^


 

スポンサーリンク

e-soda販売価格

『e-soda』販売価格を説明していきます。『e-soda』って細身のスタイルでシンプルでかっこいいんですよね!

 

 

本体のカラーはホワイト・シルバー・ブラウンの3種類。価格はカラーによって違います。

『e-soda』本体・ボトルキャップ付き本体・炭酸ガスシリンダー

【サーバーカラー】ホワイト/税込14,740円

【サーバーカラー】シルバー・ブラウン/税込16,940円

炭酸ガスシリンダー/税込3,740円(交換用は税込/2,200円)

炭酸ガスシリンダーの交換用の伝票が入っているんだとか。着払いで引き取ってもらえてとっても便利ですね^^

スポンサーリンク

ペットボトルと比べるとどれくらいお得なのか

ペットボトルの炭酸水と『e-soda』で作った炭酸水価格を比べてみたくなりますよね。使い方にもよると思いますが、500mlあたり約18円で飲む計算になるんだとか。経済的にはとても助かりますね。最初は本体代がかかりますが、飲み続けるとお得になります。

交換用ガスシリンダー1本2,160円(税込み)これ1本で500mlペットボトル約120本分作ることができます。

毎日購入している人が『e-soda』に変えると年間約35,040円お得になります。

1日500ml1本分の炭酸ガスを使っても約4か月近くもつ計算になります!めっちゃお得になりますね。

『e-soda』のガスシリンダーは公式かショールームでしか買えませんがネットで注文できるので、買い物は楽ちんです^^



スポンサーリンク

『e-soda(イーソーダ)』使い方

『e-soda』の使い方についてはインスタに挙げている方がいらっしゃいましたので、紹介しておきます。

『e-soda』は電源がありません。

本体にガスシリンダーをセットし、ボトルに水を入れサーバーにセットして、上部のバーを約2秒間下に押し付けます。(本体は倒れにくいように底が広がる設計になっているんだとか。)

約2秒が標準で2秒以上押すと強めの炭酸水になるようですよ。

ガスシリンダーは空になると着払いで引き取ってくれ、ごみは出ないそうです^^空の入れ物を自分で処分しなくてよいのはうれしいですね。


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?今回『e-soda送料無料?本体やセット送料について調べてみました』と題しまとめてみましたよ。『e-soda』は見た目も使い方もスマートでスタイリッシュです。電源がいらないのでとっても使い勝手がよさそうですね。

コードレスですし、きっと手元にあったら便利だろうなと思います^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました