安村直樹の父親は医師?出身校やプロフィールを調査!

アナウンサー
スポンサーリンク

日本テレビアナウンサー安村直樹アナ。元ラガーマンですで体育会系なのにおっとりしていて、なんだかお茶目な雰囲気のアナウンサーです。

仕事となるときっちり優しい語り口でこなし、笑顔の素敵な方です^^

今回は『安村直樹の父親は医師?出身校やプロフィールを調査!』と題して調べてみました。

スポンサーリンク

安村直樹アナの両親の職業は?

安村直樹アナのご両親の職業は父が医者ではないかと言われていますね。

安村直樹アナの母の職業も意外な職業だなどどいわれていますね。詳しく見ていきましょう。

安村直樹アナの父は医者?

安村直樹アナの父は調べてみたところ、内科のお医者様だということがわかりました^^

すごいですね!お医者様だったとは!安村直樹アナのは子供の頃父の働く姿を見て育ち、父のようにお医者さんになりたかったそうです。

『父が医師をしていまして、父のような内科のお医者さんになるのが夢だった』 引用:ザテレビジョン

安村直樹アナは上記のように語られたことがあります。内科医の父を見て安村直樹アナさんもお医者さんになりたかったんですね。

アナウンサーである安村直樹アナを見ているため医者になりたかったとは意外でした^^

安村直樹アナの母はピアノの先生?

安村直樹アナの母はピアノの先生をしているんだとか。安村直樹アナはバイオリンも習っていたそうです。

バイオリンを習うきっかけになったのも母の影響があったのですね。

スポーツ少年だということは聞いたことはありましたが、音楽もやっていたとは良い環境ですね^^いい家で育ったんだなって思います。

安村直樹アナの父はお医者様、母はピアノの先生。

・人に感謝すること

・場所に感謝すること

上記のような2つのことを教えてこられてきたそうです。

場所にも感謝するというのはスポーツをされている方が場所に感謝する場面をテレビで観ることはありますが、きちんと教えられているご両親は素敵な素晴らしい方ですね^^

スポンサーリンク

安村直樹アナの出身校は?

安村直樹アナの出身校が小学校の頃よりすごいんだとか。どこに通っていたのか早速見ていきましょう。

  • 青山学院初等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院高等部
  • 慶應義塾大学

小学生の頃からすべて私立なんですね。さすがにすごいです。

安村直樹アナの出身小中は青山学院初等部・中等部

安村直樹アナは小学校3年生の時にラグビーを始め『青山学院コアラーズ・ブランチ』に所属していました。

小学生時代のラグビーのコーチが良くて生徒をほめて伸ばす指導の方法だったそうです。

安村直樹アナがどうプレイしても褒めてくれたことで小学生時代のラグビーの記憶は褒められたことしか残っていないそう。

と手の良い環境でのスタートだったのですね^^

嫌な思いをせず、始められるのはとっても良いですよね。

中学校は青山学院中等部へ初等部から進学しました。

中学時代には生徒会長を務めていました。中学時代がアナウンサーの原点なんでしょうか^^

安村直樹アナの出身高校は青山学院高等部

安村直樹アナは高校も青山学院高等部に進学します。高校でもラグビーを続けていましたが、ラグビー以外にも剣道部にも所属していました。

青山学院高等部のラグビー部では主力選手として活躍をしていました。

安村直樹アナは初等部から青山学院にいたので大学にもそのまま上がりそうですが、幼いころからお医者様の父の背中を見て育ち医者になりたかった安村直樹アナにとって青山学院大学には『医学部』がなかったため、医学部のある大学を受験し合格進学することになります。

ラグビーに幼いころから打ち込み長い間青山学院で続けてきましたが、医師への夢も忘れてはいなかったのですね^^

安村直樹アナの出身大学は慶應義塾大学

青山学院高等部を卒業の後1年間の浪人生活を経て、慶應義塾大学へ進学しました。

慶應義塾大学を選んだ理由は医学部があるからというだけではなく、浪人していた時に観た慶應義塾大学ラグビー部をみて『自分もここでプレーしたい!』と思ったからだそう^^

念願通り慶應義塾に合格しラグビー部にも入部しました。

慶應義塾大学ラグビー部は強豪校。全国から強者が集まってきていました。幼いころからラグビーを続けていた安村直樹アナ。

なんと、浪人中に10㎏体重が増えてしまい、大学の練習についていくのが大変だったとか。

強豪校でレギュラーはつかみ取れませんでしたが、大学での4年間で安村直樹アナは『諦めない気持ち』を身に付けました。

安村直樹アナにとってラグビーは人生の一部なんですね^^小学生の頃からラグビーと共に学業をこなされていたんですね^^

ラグビーがあったから生活に張りがあったのかもしれませんね!打ち込めるものがあったなんて素敵ですね^^

スポンサーリンク

安村直樹アナのプロフィール

名前:安村直樹

生年月日:1988年8月27日

出身地:東京都

血液型:B型

最終学歴:慶應義塾大学総合政策学部認知脳科学専攻

勤務局:日本テレビ(2012年に入社)

部署:アナウンス部

スポンサーリンク

安村直樹アナの嫁は?

安村直樹アナは2020年に離婚していることが発覚しましたが、結婚されていた奥さんのことを書いていきます。

安村直樹アナは奥さんのと2015年に結婚されています。慶應義塾大学のラグビー部に所属していた際、奥さんも部活が同じでトレーナーをしていました。

3歳年上の相武紗季さん似の美人だそうで、安村直樹アナは奥さんに一目ぼれ!今ではおとなしい印象の安村直樹アナは奥さんに猛アタック。

3歳年上の奥さんが大学を卒業した後も何度もアタック、1年くらい月日がたった後おくさんからOKをもらい2014年に交際スタート。

2015年に奥さんにプロポーズ。2人の出会った思い出の場所である慶應義塾大学の日吉キャンパスのグラウンドで安村直樹アナはひざまずき『大好きです。結婚してください。』と伝え指輪を渡しました。

奥さんは感動し、泣きながら了承。

とても素敵で考えられたプロポーズですね。安村直樹アナもとても奥さんが大好きだったのですね^^

プロポーズから半年安村直樹アナが26歳の時に入籍、結婚しています。

  • 『家族が一番大事』という同じ価値観を持っている人
  • 誰に対しても思いやりのある優しい人

と奥さんのことを語っています。

安村直樹アナはプロポーズをする前、2014年に最後の告白を行った翌週にはすでに結婚式場を仮予約していたんだとか!

なんだか執念とも取れる感じではないですか‼安村直樹アナは一途すぎますね!大好きな奥さんだっただけに結婚まで行くと嬉しかったでしょうね!

しかし最初にお伝えしたように幸せは長く続かず、2020年に離婚が発覚しました。

離婚原因は生活リズムの違いでした。

大好きだった奥さんだっただけに離婚が発覚した際、ショックというか沈みようはテレビを見ているとこちらが切なくなるように見えました。。。

スポンサーリンク

安村直樹アナが痩せた!

安村直樹アナはアナウンサーですが、ほっちゃり体系が印象的なアナウンサーでしたね。

体系をいじられたりもしていましたが、テレビで久々に見た時痩せていてびっくり!心労が重なったのかと思いました。

痩せてテレビに出てきたとき、健康的にシュッとやせたというより、ゲッソリして感じでしたね^^;

何かあったのかと心配しましたが、実は安村直樹アナはやせる努力をしていたとのことで、心配するほどのこともなかったという結論になりますね^^

東京オリンピックに向けてですね。痩せようと思って月に2、3㎏ずつ痩せていこうと思いましたら、なんとここまで10㎏痩せました。

主に散歩、そして腹8分目。これを続けることでこんなに痩せていくんだ

なと、今までの自分は何だったんだろうと思っております。東京オリンピックに向けてもうあと10㎏くらい痩せたらなと思っています。

安村直樹アナはこのように語っています。健康的な方法で引き締められてよかったですね^^

スポンサーリンク

安村直樹アナのラグビー愛!

安村直樹アナは小学生の頃からラグビーを始め、慶應義塾大学でもラグビー選手としてずっとラグビーを続けてきました。

過去には準決勝までいったことも。準決勝では東海大に敗れてはいますが、ベスト4まで進出しているので十分素晴らしい成績ですよね^^

安村直樹アナは日本テレビに入社した時から、夢はラグビーワールドカップの実況でした。

2019年安村直樹アナの夢であるラグビーワールドカップの実況をすることができました!

安村直樹アナはラグビーの経験者ということもあり、実況がわかりやすかったと好評だったようです。

わかりやすく伝えるのが仕事かもしれませんが、わかりやすいというのが視聴者に伝わるっていうのが素敵ですよね^^

安村直樹アナの実況を聞くと、きっとラグビー愛が伝わりますね。

ラグビーを愛してやまない安村直樹アナでした^^

スポンサーリンク

安村直樹の父親は医師?出身校やプロフィールのまとめ

今回は『安村直樹の父親は医師?出身校やプロフィールを調査!』と題して調べました。

人にも場所にも感謝をすることを教えてこられてご両親のもと育った安村直樹アナはテレビで観ていると優しそうな人柄がそのまま出ているようですね。

健康的な体も手に入れられ、そして優しい安村直樹アナはそのまま健在。とても素晴らしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました