上山友裕/結婚は?妻や馴れ初めも紹介します

アーチェリー
スポンサーリンク

東京パラリンピックがいよいよ始まりますね。

あまり詳しくないパラリンピックですが観ればきっと選手方の白熱の試合で盛り上がること間違いなし!!

パラリンピックアーチェリーの上山友裕選手に焦点を当てていきます!

今回は『上山友裕/結婚は?妻や馴れ初めも紹介します』と題して調べました。

スポンサーリンク

上山友裕選手の妻はどんな人?馴れ初めも

上山友裕選手の奥さんは一つ年下なんだとか。上山友裕選手と奥さんが出会ったのは2013年で、上山友裕選手がアーチェリーの一般大会に出場していた時の大会サポートスタッフとして働いていたのが奥さんでした。初めて2人が出会った場所になります^^

上山友裕選手の奥さんは大変勉強家でスポーツに理解や知識がある方だったんだとか。上山友裕選手が奥さんに惹かれて理由の一つはスポーツに理解があったところなんだそうです。奥さんは大学を卒業後は整体関係の専門学校に通い勉強していたことで、選手に対する知識・理解・ケアの高さなどに上山友裕選手は魅力を感じて惹かれ、2015年3月に結婚されました。

インタビューを受けた際に奥さんは上山友裕選手に対して、答えているものがありました。

『サポートさせてもらえるというだけでも、他人と違うことをさせてもらっているので、感謝しています。』

引用:アーチェリーで世界の頂点を射抜け!パラアスリート・上山友裕

とても素敵な方ですね。こんなよくできた方にサポートしてもらえれば頑張れますね!!

 

スポンサーリンク

上山友裕選手のプロフィール

  • 名前:上山友裕(うえやま ともひろ)
  • 生年月日:1987年8月28日
  • 身長:180cm
  • 体重:64kg
  • 血液型:O型
  • 趣味:オリックスファン
  • 出身地:大阪府東大阪市
  • 出身高校:同志社香里高等学校
  • 出身大学:同志社大学
  • 所属:三菱電機株式会社

上山友裕選手の経歴と病気

上山友裕選手は大阪府東大阪市で生まれ、中学・高校時代は私立一貫校へ進みラグビーを始めました。大学へ行ってからはアーチェリーを始めます。

大学卒業後社会人1年目(23歳)の冬に仕事帰りに電車に乗ろう走っていたところ、突如足が上手く使えず動きにくくなったんだとか。

病名は両下肢機能障害という病気でした。

両下肢機能障害は、股関節・膝関節・足関節の機能が障害を起こしてしまう病気です。麻痺やけいれんの症状が出てくるのが特徴です。

健常者として過ごしてきてある日突然障害を持つということは生まれつきよりもショックは計り知れないはずです。

しかし上山友裕選手は医師から病気が良くなることはないと告げられ、病気が進行し歩けなくなってからも、病気や障害を前向きに受け入れ自分に出来ることをと早くから切り替えたようです。

上山友裕選手の場合は外見から見てもすぐわかる障害ですし、今までできていたことができなくなるということはとてもつらくショックなはず。。。たくましすぎます!超ポジティブに切り替えるのが上手かったんですね。驚きです。

スポンサーリンク

上山友裕選手は井上真央さんのファン?

上山友裕選手は井上真央さんがとっても好きなようです。ゲスト出演などで一緒に共演したいくらいなんだとか。フィンガーが切れて願い事ってとても失礼ですが、かわいらしい一面もあるんですね^^

奥さんの公認なんでしょうね(笑)

東京パラリンピックで活躍して会えますように私も祈っておきます^^

スポンサーリンク

上山友裕選手が結婚した妻や馴れ初めまとめ

今回は『上山友裕/結婚は?妻や馴れ初めも紹介します』と題して調べてみました。上山友裕選手はとても理解ある献身的な方と結婚されたんですね^^上山友裕選手はとても幸せですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました