父の日/オーストラリアと日本の違いを徹底調査!

イベント情報
スポンサーリンク

日本で父の日といえば5月の母の日の次の月、6月の第3日曜日ですよね。

今回はふと検索した際に出てきた海外、『オーストラリア』の父の日の日程やオーストラリアの父の日の疑問も調査してみました。

スポンサーリンク

オーストラリアの父の日っていつ?

オーストラリアでは日本と違い9月第1日曜日になります。

ちゃんと他の国でも父の日があるのですね!

ちょっとびっくりしました。

ちなみに、オーストラリアの母の日は日本と同じ5月の第2日曜日なんだとか。ちなみにお隣のニュージーランドも父の日はオーストラリアと同じです。9月に父の日があるのはこの2か国だけです。

スポンサーリンク

オーストラリアでの一般的な父の日の過ごし方

オーストラリアの父の日にすることといえば、公園やビーチでBBQをしたり、レストランや自宅にてランチやディナーを一緒に食べて過ごすのがよく見られる光景です。

また、父の日の日曜日といってもお店も交通機関の営業も普段の日曜日と変わりはありませんので、人気にあるレストランの予約は父の日は特に予約で埋まるところが多いとみられます。

スポンサーリンク

オーストラリアの父の日のプレゼント

  • カード
  • 工具
  • ガジェット系の小物
  • スポーツグッズ
  • サポーターグッズ

感謝の気持ちを書いたカード、好みの工具、IT関連の小物、スポーツを好きな人にはスポーツグッズを、スポーツ観戦が好きならばお気に入りチームのサポーターグッズなどをプレゼントしたりすることがあるようです。

子供が通う学校では父の日に贈るカードや絵などのプレゼントを作るのが一般的です。

最近ではアドベンチャー系の体験をプレゼントするのも増えてきているのだとか。

スポンサーリンク

オーストラリアの父の日がなぜ9月なのか?

さて、オーストラリアとニュージーランドだけはなぜ父の日が9月なんでしょうか?調べてみましたよ。

各国ばらつきがありますが日本を含め、世界の多くの国では6月の第3日曜日が父の日となっています。

父の日の起源

1909年アメリカ・ワシントン州のJ・Bドット夫人が男で一つで育ててくれた父をたたえ、教会の牧師さんにお願いし父親の誕生月である6月に父の日礼拝をしてもらったことがきっかけといわれている。当時母の日は始まっていたため、彼女は「母の日のように父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願して始まった。

参考Wikipedia: 父の日

オーストラリアの父の日の起源

オーストラリアの父の日の起源ははっきりわかっていません。

いくつか説として浮上したのがあります。

オーストラリアはイギリスからの移民が多く、何もかも今のように発達していませんでした。

父の日に合わせて6月にイギリスからプレゼントを船便で発送しても3か月も到着までかかり9月になるというのもありました。

時間がかかっても品質が変わらないものでないと送れませんね。

 

6月に父の日をしてもオーストラリアは季節でいうと冬。パーティーでBBQをするには寒いから。という説も。

アメリカから広まった父の日が、オーストラリアに伝わるまで時間がかかった。

いくつか説がありますね。随分というか大変昔のことなので本当の真相にはたどり着けないかもしれないし、実際日本の起源は?と聞かれても私はわからないし考え込むでしょう(^^;)

スポンサーリンク

まとめ

父の日私は日本だけだと思っていました。アメリカの方が起源だったのですね。

起源ははっきりしないにしろ、父をたたえる日なんて素敵ですね!

2021年のオーストラリアの父の日のは9月5日日曜日

2021年9月5日ですよ。母の日と同様に父の日大切にしたいですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました