山田拓朗/結婚は?妻や連続パラ出場は東京が最後か調査

イベント情報
スポンサーリンク

山田拓朗選手は今まで4連続パラリンピックに出場しているベテランスイマーです。ベテランスイマーなだけではなくイケメンなんです。

今回の東京パラリンピック2020にも出場します。

そんなパラリンピック出場大ベテランの山田拓朗選手について『山田拓朗/結婚は?妻や連続パラ出場は東京が最後か調査』と題して調べてみました。

スポンサーリンク

山田拓朗選手は結婚している?

山田拓朗選手は2018年にご結婚されているんだとか。個人的な情報も奥様の情報もあまりありませんが、結婚されパートナーがいることで心の支えになるので良いことですよね^^

メンタル面が強化されるでしょうね。

スポンサーリンク

山田拓朗選手は連続パラリンピック出場は東京が最後か

山田拓朗選手は東京パラリンピック2020大会で引退するのでは?との声も上がっているようです。

しかし、山田拓朗選手ご本人は『これ以上速くなれないと感じた時が引退の時』と考えているんだとか。東京パラリンピック2020大会でぴーくがくればよいと考えているようです。

スポンサーリンク

山田拓朗選手がパラリンピックを目指したきっかけ

山田拓朗選手は4度パラリンピックに出ている経験がありますが、そもそもパラリンピックを目指したきっかっけって何だったんでしょうか?

山田拓朗選手がパラリンピックを意識しだしたのは2000年に行われたシドニーパラリンピックの影響なんだとか。シドニーパラリンピックで山田拓朗選手が所属していた水泳チームの先輩・酒井喜和さんが『金メダル』を獲得されました。

シドニーパラリンピックの時山田拓朗選手は10歳くらいで『パラリンピック』の選手を目指す気持ちが生まれたのは金メダルがかっこよく見えたからということです。

自身がやっている競技で、しかも身近な所属チームの先輩が金メダルを取る姿を見れば自分もという気持ちになるんですね。3歳からという長期にわたって続けている競技ですし、パラリンピックを目指す強い意志がわいてくるんでしょうね!!今まで続いていることがすごいし素敵ですね!

スポンサーリンク

山田拓朗選手のプロフィール

名前:山田拓朗

生年月日:1991年4月12日

出身:兵庫県三田市

居住地:東京都

身長:176㎝

出身高校:兵庫県立北摂三田高等学校

出身大学:筑波大学

所属:NTTドコモ

泳法:自由形個人メドレー

山田拓朗選手は左先天性前腕亡失という生まれつき左腕の肘より先のないハンディがあります。

水泳を始めたのは3歳のころからで、中学生になるまではオリンピックを目指し練習に打ち込んでいました。

13歳の時に日本人選手史上最年少でアテネパラリンピックに出場しました。

13歳信じられないタフさがありますね!タフさがあると驚いては見たものの3歳から水泳を始めているから水泳歴10年での出場だったんですね!

山田拓朗選手はレースの終盤で泳ぎが伸びてくるのが強みだそうで世界一と称される速さで、好成績を数々残し4大会連続パラリンピックに出場しています。

2016年リオパラリンピックでは男子50m自由形で悲願の銅メダルを獲得します。

東京パラリンピック2020に出場するということで、5大会連続出場することとなり、今回も金メダルが期待されています。

5大会連続出場になるのですね。本当に大ベテラン毎回やはり緊張はするのでしょうか。コロナ禍もあっていつもと勝手が違うとは思いますが、思う存分力を発揮したところを見たいですね!!

スポンサーリンク

山田拓朗/結婚は?妻や連続パラ出場は東京が最後か調査まとめ

今回は『山田拓朗/結婚は?妻や連続パラ出場は東京が最後か調査』と題して東京パラリンピックに出場する山田拓朗選手について調べました。

今回が5回目になるパラオリンピック出場。東京パラリンピックでは数年前に結婚された奥様もいらっしゃいます。今までとも違った支えになるでしょう。大会を試合を見ることを楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました