【ヴィクトリーナ姫路】試合観戦おすすめ!バレーボール好きにはヴィクトリーナ姫路はとっておき!

お出かけ情報
スポンサーリンク

兵庫県姫路市にホームがあるプロ女子バレーボールチームについて書いてます。

本拠地のある場所、本拠地アクセス手段、気になること、

試合内容というよりは楽しみ方、施設説明を書いています。

スポンサーリンク

開催の会場について

2020-2021シーズンは新型コロナ感染症対策のため

自由席の販売はせず入場人数を会場収容人数の半分以下にし、

指定席のみの販売となっています。

スポンサーリンク

どんなチーム?

兵庫県姫路市で活動している女子バレーボールの6人制プロクラブチームです。

本拠地【姫路市立中央体育館】

2018/19シーズンV2はリーグ優勝。

2019/20シーズンよりV1リーグに参戦。

チーム名は「Victory(勝利)」を女性らしく変化させた造語でらしく常に勝利を目指す女性たちの姿に由来しているそう。

スポンサーリンク

Ⅴリーグシーズン

毎年10月スタートで日本各地にて約20試合あります。

ホームゲーム

2019/20シーズンは4試合。

2020/21シーズンは8試合です。

スポンサーリンク

交通アクセス

車・電車・バスで行くことが出来ます。

山陽電車

・「手柄」駅下車、手柄山中央公園方面へ徒歩約10から15分で、結構歩きます。最初は平坦ですが体育館に近づくにつれ、坂道が続きます。人も多いですので小さいお子様とは、はぐれないように迷子にならないよう気をつけてくださいね。

神姫バス

1、JR姫路駅(南口)南3のりばから、系統番号97または手柄山ループバス(*土日祝のみ)約8分「中央体育館・姫路球場前」バス停下車すぐ

2、JR姫路駅(北口)②のりばから系統番号27・28・29 約15分「中地」バス停下車徒歩2分ですが、歩道幅が狭いので混雑すると時間がかかるかもしれませんね。

自動車

・姫路バイパス中地インター北へ約2分くらいで着きます。姫路球場などイベントが重なっている際は駐車場はたくさんあるものの、近くの駐車場は満車の場合Uターンが、しにくくどうしても遠い駐車場になってしまう場合があります。

歩道はしっかりついていますが、駐車した後歩いていくと登坂になっています。人が多いと入場も時間もかかるので向かう方は余裕を持って行かれた方がいいかと思います。

スポンサーリンク

施設内の食事

施設内には売店がヤマザキYショップ姫路市総合スポーツ会館店としてあります。

売店前にベンチがあったり、会館の外でも天気が良ければ食べられそうです。

自動販売機もあるので飲物も買えます。

スポンサーリンク

おすすめや気になるところ

ホームカラーはピンクのようです。

ファンクラブに入っている応援席にいる方が集まりかたまっているところではピンク色でかなり一体感があります。

一般購入で入った応援の人もかなり盛り上がれます。

バレーボールをやっていた方もいろいろなスポーツ観戦が好きなひともきっと現地に行ってみるとヴィクトリーナ姫路が好きになるのではと思います。

一般席で入った際気になったのですが体育館の応援席の四隅に巨大スピーカーがあり、選手交代やコートチェンジの時などのアナウンス音が大きいので音に動じない人以外はびっくりするかもしれませんね。

試合を観に行く際は会場にてグッズ販売もあるので買って入ると一体感が増して

楽しめること間違いなしです!

選手の方々の合間に見せる笑顔もステキです。観に行くと結局は

どちらのチームもかっこいい姿を見せてくれるのですごくテンションがあがります!

また行きたいなと思う試合を見せてくれます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました