飛田流輝の家族構成やwiki風プロフィール出身高校などを紹介

スポーツ
スポンサーリンク

2022年1月19日にビックエアとスロープスタイルの2種目の北京冬季オリンピックの出場が決まった飛田流輝選手。

共に支えあってきた飛田流輝選手の家族も気になりますよね^^

今回は『飛田流輝の家族構成やwiki風プロフィール出身高校などを紹介』と題して飛田流輝の家族構成やwiki風プロフィール出身高校などを調べました。

スポンサーリンク

飛田流輝選手の家族構成

飛田流輝選手の家族構成は両親と兄の4人家族。

  • 父:飛田義弘さん 52歳(2022年1月時点)
  • 母:健在ですが情報なしわかり次第追記します
  • 兄:飛田莉玖(りく)さん。1997年2月28日生まれの24歳(2022年1月時点)。

飛田流輝選手は父へ恩返しの意味も込めオリンピック出場を目指していました。

飛田流輝選手の父は埼玉から新潟県湯沢町まで片道3時間半ゲレンデまで送迎を20年間行い回数にして1400回、冬1シーズン600万~700万かかるので仕事を3つ掛け持ちしていました。ものすごく飛田流輝選手の才能が見えていたのでしょうか、子供のためだとしてもすごすぎますよね!!!

スポンサーリンク

飛田流輝選手家族も気になる/兄弟のスノーボード成績

飛田流輝選手さんの兄は飛田莉玖(りく)さん。

以前はスノーボードをしていて現在はされていないのか、飛田流輝選手の兄莉玖(りく)さんの成績が残されていましたよ。

・2008-2009シーズン:JSBA公認競技会 ポイントランキング33位 

・2009年SAJ 高井富士カップ 小学校高学年部 第1戦5位、第2戦5位

・2011年第29回 全日本スノーボード選手権大会 関東地区大会ジュニア男子2位

兄弟でスノーボードをされていたのですね。兄弟で成績を残されたりの素晴らしい兄弟ですね!!!

スポンサーリンク

飛田流輝選手家族も気になる/wikiプロフィール

名前:飛田流輝(とびたるき)

生年月日:1999年5月7日

年齢:22歳(2022年1月時点)

出身地:東京都足立区

所属:株式会社ウィルレイズ

飛田流輝選手がスノーボードを始めたのが3歳のとき。

小学生低学年のころ年代別のハーフパイプの大会にて関東大会で優勝・全国大会では2位。

中学から高校に入るころスロープスタイルに転向。

高校3年の時平昌冬季オリンピックがあり、4年後の北京オリンピックを目指す。

スポンサーリンク

飛田流輝選手家族も気になる/出身高校や大学

  • 中学・高校:成立学園中学校高等学校

飛田流輝選手が通っていた成立学園中学校高等学校では高校にスキー部があります。飛田流輝選手の後輩としてインターハイや冬季大会に出場するような現役学生もいるようです。

  • 大学:日本体育大学 スキー部所属

飛田流輝選手さんはとにかくスノーボードをしオリンピックに出るためににも大学へ進んだのですね。スノーボードを辞めて就職するほどでは熱意は冷めず、大学卒業後もスノーボードを続けるため働くことに重きを置いた就活はしていませんでしたが引き続き競技を続けられるところを探していたら現在所属の株式会社ウィルレイズへと行き先が決まりました。

飛田流輝選手さんの決心は固かったのですね^^思いも通じた瞬間だったのですね^^

スポンサーリンク

飛田流輝選手の家族も気になる/身長は?

飛田流輝選手やや小柄な方になりますが身長は171㎝です。

飛田流輝選手が『僕のジャンプは見栄えがいい!』と語っています。競技の採点にもルックスも関係すること、自身も競技の一部だということの表れかもしれませんね。

スポンサーリンク

飛田流輝選手北京冬季オリンピックスノーボード・スロープスタイルビッグエアに出場

飛田流輝選手は2022年1月19日にビックエアとスロープスタイルの2種目の北京冬季オリンピックの出場が決まりました。

世界選手権では着地に失敗したフロンサイド1800が決まると表彰状へとさらに近くなります。

念願の舞台ですよね。資金面でも苦労されました。頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

『飛田流輝の家族構成やwiki風プロフィールなどを紹介』まとめ

今回は『飛田流輝の家族構成やwiki風プロフィール出身高校などを紹介』と題して飛田流輝の家族構成やwiki風プロフィール出身高校などを調べました。

飛田流輝選手はご家族の協力の元大変向上心も高くスノーボードに頑張ってこられた方ですね。幼いころからスノーボードが体の一部なのではないでしょうか。

大会をみられることが楽しみになりました^^応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました