佐古真弓/結婚してる?美人画像や経歴などをまとめてみました

佐古真弓 ゲーム
スポンサーリンク

佐古真弓さんをご存じですか?海外映画やドラマの日本語吹き替え声優をされたいる方です。声優さんでありながらすごく美人だと評判なので結婚しているのか美人画像と共に経歴などもまとめてみました。

スポンサーリンク

佐古真弓は結婚している?

佐古真弓さん美人さんです。ご結婚はされているのでしょうか?

年齢的には良い人が側にいてもおかしくはないですよね。

調べてみましたが、結婚似ているといった公表もされていませんし、情報は見つかりませんでした。

美人さんだし相手がいてもおかしくはないような気がしますね。

美人さんですがなんだかカッコイイ気もします^^

お相手がいたり、結婚が発表された際は追記していきます。

スポンサーリンク

佐古真弓の美人画像など

佐古真弓さんの画像を探しました。

お着物好きなのですね。洋服の写真を探すほうが難しいくらい。着物の写真がたくさん。洋服を着ている写真も柄があると着物に見えてしまうほどしっくりしていますね^^

私も着物を着てブラブラしたくなりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐古真弓(@_sacomayumi_)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐古真弓(@_sacomayumi_)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐古真弓(@_sacomayumi_)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐古真弓(@_sacomayumi_)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐古真弓(@_sacomayumi_)がシェアした投稿

美人画像といいつつも変わった写真も^^

麺の長さを目測するお仕事って(笑)

なんだか真剣でちょっと笑っちゃうとても良い写真ですね^^

吹き替え中の姿もかっこいいですね!!

貴重なドラマに出たシーンもありましたよ。女優としてテレビにがっつり映られていたこともあるのですね^^

 

スポンサーリンク

佐古真弓の経歴

1997年文学座研究所入所

2002年文学座研究所の座員になる

2017年文学座研究所を退団

2017年フクダ&Co.に所属

文学座研究所はとても有名な劇団ですね。20年も在籍し務めてこられたなんて凄いですね。大ベテランですね。

その後に移ったフクダ&Co.は俳優や脚本家など、専門スタッフによるマネージメント業務を行っている会社です。舞台演出もされている方で吹き替え声優だけ行っている方ではないとのことです。

2001年には声優デビューし、アニメやゲーム、洋画の吹き替えなどの声優を務めていますが、俳優兼声優の佐古正人さんは佐古真弓さんの父で「佐古雅誉」名義でテレビドラマや舞台、アニメや洋画の吹き替えなどで活躍している方です。

親の背中を見て育つ。。。そんな感じで同じよ世界に飛び込まれたのでしょうか^^

 

スポンサーリンク

プロフィール

名前:佐古真弓(さこまゆみ)

生年月日:1978年1月13日

出身地:東京都

身長:158㎝

体重:45㎏

趣味:読書、書道

スポンサーリンク

佐古真弓が演じた吹き替えキャラ

佐古真弓さんは洋画の吹き替えを担当しています。海外の作品に多く出ているようですね。

海外ドラマでもいくつも吹き替えを担当していますよ。

海外の方の吹き替えだなんてかっこよすぎますね^^

アベンジャーズシリーズ

『アイアンマン2』ではブラック・ウィドウナターシャ・ロマノヴァ(女優スカーレット・ヨハンソン)との吹き替えを担当しています。

佐古真弓さんは女優スカーレット・ヨハンソンの担当声優になっていて、ブラック・ウィドウは『アイアンマン2』からの登場キャラで『アベンジャーズ』のメインキャラでもあります。「アイアンマン2」は「マーベル・コミック」シリーズの実写映画化作品である「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズの第3作目にあたる映画で、2008年公開の映画「アイアンマン」の続編でもあります^^

声って大事ですよ。それにしても大人気なこの作品に関わってすごい方ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#いやし(@kamekichi_iyashi)がシェアした投稿

『恋とニュースのつくり方』

『恋とニュースのつくり方』では佐古真弓さんが主演のベッキー・フラー(女優のレイチェル・マクアダムス)を演じています。

女優のレイチェル・マクアダムスさんの吹き替えも以前から佐古真弓さんが担当されています。

米国映画『プロメテウス』

米国映画『プロメテウス』の中で主人公で考古学者のエリザベス・ショウを演じています。

古代遺跡で発見された古代人に向けて示している星図の壁画を発見したエリザベス・ショウ。人類の起源を探ろうとプロメテウス計画に参加しますが物語は思わぬ方向に進んでいきます。

こんなお話です。「プロメテウス」は2012年6月8日に米国でSF映画として公開、日本では2012年8月24日に公開となりました。佐古真弓さんはこの作品でエリザベス・ショウを演じた女優ノオミ・ラパスさんの声をほかの作品でも吹き替え(ザ・シネマ版)を担当しています。

なお、劇場公開版のエリザベス・ショウ役の日本語吹き替えは女優の剛力彩芽さんです。

『Detroit: Become Human』

『Detroit: Become Human(デトロイト ビカム ヒューマン)』というフランスのゲーム会社が開発した2人目の主人公女性型のアンドロイドのカーラ役を演じています。

カーラは料理や掃除、家事といった人間のサポートをするためのモデルとして作られました。アリスという少女を守るために逃亡生活を続けます。

こんな物語ある話なんですね。

 

『ヒーリングっど♥プリキュア!』

『ヒーリングっど♥プリキュア!』のキャラ沢泉なお役を担当。

『プリキュアシリーズ』通算17作目になった今作品。

沢泉なおは沢泉ちゆ(キュアフォンテーヌ)の母親で、温泉宿「旅館沢泉」の経営に携わる若女将で、母子ともにクールな顔立ちで、知的美人の雰囲気があります。

『虚構推理』

アニメ作品として『千と千尋の神隠し』や『Go!プリンセスプリキュア』『遊☆戯☆王VRAINS』『金田一少年の事件簿R』などにも出演経験がある佐古真弓さん。

ミステリー小説が原作のアニメ『虚構推理』で桜川六花役を演じています。

桜川六花は不死身の身体と「未来を自分の望むものに決定できる能力」を持っています。

性格は礼儀正しく見えますが、実はある企みを考えています。

なんだかミステリアスな内容のアニメですね。

スポンサーリンク

佐古真弓さんの評価や感想

「Detroit: Become Human」で佐古真弓さんがカーラ役の日本語吹き替え声優を務めたときのツイートです。

佐古真弓さんの声が大人っぽく、好きだということが感想として挙がっていました。

次に『アイアンマン2』でブラック・ウィドウとナターシャ・ロマノヴァ役の日本語吹き替えをされて際のツイートです。

高評価の感想で、すごく感動された感想が伝わってきますね!

声もよくご本人が美人さんでいうことなしですね!

カッコイイ女性憧れますね!

スポンサーリンク

まとめ

佐古真弓さんの結婚・彼氏情報を調べてみました。しかし、有力な情報はありませんでした。洋画や海外ドラマ、日本のアニメ、ゲームの声など幅広い活躍をされていることがわかりましたが、結婚や彼氏の噂がないので独身ではないかと思われます。

結婚情報などわかりましたら追記いたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました