こんぴら大祭(鍛冶屋)はおすすめ!お祭り好きな人にはとっておきなイベント

イベント情報
スポンサーリンク

どんな意味があるおまつりか開催場所はどこか、どんな雰囲気の祭りなのかという内容を書いています。田舎のお祭りです。都会にはない古風な感じが味わえるのではと思います。

スポンサーリンク

混雑状況は?

このお祭りは地域では大きいお祭りで道路が歩行者天国になり、こんぴら神社までの道沿いに、たくさんの屋台が出ており毎年大変混みあいます。

スポンサーリンク

こんぴら大祭・情報

鍛冶屋のこんぴら大祭は姫路の総社祭、北条の住吉神社祭と併せ「播州三大祭」といわれていて、後祭神は、大歳神、他三神で、厄除け、商売繁盛、子授け、縁結びに

ご利益があるそうです。

年に一度の開催で毎年11月22日、23日に行われており、宵宮が前日の22日夜に。

本宮が23日のお昼間になっています。

屋台でにぎわう神社までの道沿いには一部ステージが用意してあり、

町内のダンスグループの人たちによる華やかで迫力のある踊りや、

バンドグループによる演奏などもありお客さんとの距離も近いので

一緒に盛り上がれます!

また、神社ではお参りしたのち隣の建物で、地元青年団による福引もありたくさんの方々が福を願いながら引いていかれたりします。

同じ場所では本宮の日の終盤に福もち投げもあるそうです。

昔から11月23日は必ずと言っていいいいほど雪が降る日でした。

それくらいよく冷える時期です。

スポンサーリンク

アクセス・駐車場情報

バスと車で行くことが出来ます。

最寄りのバス停

・鍛冶屋郵便局バス停から徒歩約5分混雑は予想されますが、平坦な道が続いています。歩行者天国になっているので歩きやすいです。

交通・車、駐車場

中国自動車道「滝野社IC」から国道175号線を北へ、西脇市より国道427号をまた北へ、おもいで荘北側に神社があります。

主な駐車場としては町立中町北小学校になります。

その都度満車の場合は誘導していただけます。

スポンサーリンク

ちょっと気になるところ

やはり人が多いというところでしょうか。神社へ向かう人、神社から帰る人。

何往復もする人。肩やカバンが人にぶつかるのは当たり前ですね。

あと、トイレは神社を進行方向にすると右手側に古い鍛冶屋公会堂内あるのと、短い橋があるのですが、橋を過ぎてすぐの左手にあります。

一部テントが張られイートインスペースのあるお店もあります。

寒いと思ったら暖まれますよ。

あと気になるのがごみがその辺に落ちていること。

ごみ入れがあってもあふれかえっています。

屋台の方に一言声をかければ、ごみと捨てさせてもらえるので持ち帰れないのであれば聞いてみるのもよいかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました