和歌山の新ブランド牛の名前は?新しくアピールしているお肉の特徴を紹介します

おは朝
スポンサーリンク

和歌山県に新ブランド牛があるのですが名前など皆さんご存じでしょうか?

和歌山と聞くとみかんや梅干し、白い砂浜などが浮かぶんですが食べるものとして和歌山県が今、推している新しく紹介したいブランド牛があるんですって!和歌山の新ブランド牛の名前がかっこいい!

『おはよう朝日です』で紹介された、和歌山県がアピールしているブランド牛。

紀州と聞くとやはり梅干しが浮かびますが、一生懸命県を挙げて広めようと頑張っていらっしゃいます。

今回は『和歌山の新ブランド牛の名前は?新しくアピールしているお肉の特徴を紹介します』と題して紹介します。

スポンサーリンク

和歌山県の新ブランド牛の名前は?

和歌山県の新ブランド牛の名前は『紀州和華牛(きしゅうわかうし)です。特徴は赤身部分が多いこと。脂肪の少ない赤身肉で勝負のブランド牛です。

健康志向が広まったことから脂肪が少ない赤身肉をと近畿大学と畜産試験場が2015年~2017年に共同で開発。

紀州和華牛(きしゅうわかうし)』の飼料は市販の穀物ではなく、和歌山県内で製造する過程で出たみかん飲料や醤油、緑茶などの食品副産物であるエコフィード(15~20%)を使っていますよ。

市販飼料に比べるとエコフィード入りの飼料はたんぱく質やビタミンA、ビタミンEが多く含まれており、脂肪の少ない黒毛和牛を育てることができるんだとか。

和歌山県にも他県にも、もちろんブランド牛があっておかしくはありませんが、失礼ながらみかんや梅干しなど定番の物しか浮かばなくてブランド牛があるなんて思いませんでした!しかも何回も言いますが私は名前も気に入っています(笑)

スポンサーリンク

和歌山県のブランド牛『紀州和華牛』コラボ企画

関西の朝の情報番組『おはよう朝日です』でおは朝ふるさと応援隊と題して和歌山県のブランド牛の名前がデカデカと紹介され『紀州和華牛(きしゅうわかうし)』が取り上げられアピールする企画がスタートしています。

1つ星シェフなど3人の料理人が『紀州和華牛』にひと手間加えて『紀州和華牛』の良さを引き出し一緒に名物を作るコーナーです。

12月まで数回に分け放送される予定です。

おは朝ふるさと応援隊『紀州和華牛②』

関西の朝の情報番組『おはよう朝日です』にて和歌山県の新ブランド牛『紀州和華牛』と掛け合わせるための地元の名産の『梅干し』3種の中から選ぶ告白の対面が行われましたよ^^

料理の告白ではないよう(笑)とても楽しそうでした^^

おは朝ふるさと応援隊『紀州和華牛①』

和歌山県のブランド牛『紀州和華牛』と番組のコラボ企画歓声が楽しみですね^^

スポンサーリンク

和歌山県のブランド牛『紀州和華牛』PR動画

紀州和華牛のPR動画がありましたので掲載しておきます。

和歌山県のブランド牛『紀州和華牛』は一生懸命愛情をもって考えられて育てられていますね^^

消費者のもとへ来るまで大事に育てられていることがわかります。

スポンサーリンク

和歌山県のブランド牛『紀州和華牛』ふるさと納税の返礼品にも

ふるさと納税にも和歌山県のブランド牛の名前『紀州和華牛』が掲載されています。インターネットでもふるさと納税をすることができます。

↓クリックすると楽天サイトに移動します。

 

 

↓クリックすると楽天サイトに移動します。

 

 

↓クリックすると楽天サイトに移動します。

 

 

楽天市場でもふるさと納税ができますよ。ぜひおいしいと評判の和歌山県のブランド牛『紀州和華牛』をお試しください^^

スポンサーリンク

和歌山県のブランド牛の名前まとめ

今回は『 和歌山の新ブランド牛の名前は?新しくアピールしているお肉の特徴を紹介します 』と題して紹介しました。

研究や試行錯誤を経て、2019年に作られた和歌山県のブランド牛『紀州和華牛』。赤身肉のニーズに合わせて作られており、脂肪部分を減らしたのにもかかわらず甘みがあってやわらかなお肉となっています。

映像や写真を見るだけでもとってもおいしそうですね^^

『おはよう朝日です』とのコラボ企画の新たな商品開発が始まっています。和歌山県のブランド牛『紀州和華牛』は赤身に特化している素晴らしいお肉です!!名前も素敵です!!!

商品開発も楽しみですし、お肉単体もとても良質なお肉なのでぜひお楽しみください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました