安藤政信の演技力は?どんなこだわりがあるのか調べてみました

スポンサーリンク

俳優歴は結構長い安藤政信さん1996年にデビューして以来、一時期芸能界のお仕事から離れられていた時期もありましたが、ドラマなどに出ると存在感を発揮する方で現在精力的に活躍されていますね^^

そんな安藤政信さんの演技力について検索されることも多いようなので調べてみました。

 

スポンサーリンク

安藤政信演技力とネットでの評判

安藤政信さんの役柄の多彩さは演技力の役者の幅広さを表していますね。これまで演じてきた役柄は学生・知的障害者・極道もの・江戸時代の遊郭の男衆・医者などあらゆる役を演じています。すごく演技力が付きますね。

安藤政信さんの役の存在感を感じ、演じられるごとに違った一面を見ることができます。とても新鮮に映ります。

2019年安藤政信さんが出演し、同時にヒットしたドラマ『あなたの番です』については『安藤政信さんを犯人役にしてほしかった』や『使い方がもったいない』などの声も見受けられました。

スポンサーリンク

安藤政信芝居に対してストイックなこだわり

安藤政信さんは、2011年かなり激しいアクションのある役柄の映画『スマグラー ーおまえの未来を運べー』という邦楽作品に出演。実に4年ぶりでした。

安藤政信さんは『背骨』いう役名のと呼ばれるかなり激しいアクションがある役をされ、肋骨を骨折する怪我をされましたが何が何でもやり抜く!と役柄を理解したり石井監督への配慮をし怪我を押して撮影に臨まれました。

当時の映画撮影ではファンからみた自分へのブランクを埋めるため挽回したい強い思いを持っており、安藤政信さんはわずか一ヶ月でトレーニングを盛り込み、『背骨』にふさわしい役作りに成功しました。

スポンサーリンク

安藤政信最近のドラマ出演作品

2020年1月にはTBSドラマ『テセウスの船』に出演していました。主演は竹内涼真さんで榮倉奈々さん、鈴木亮平さん、上野樹里さん、貫地谷しほりさんなど豪華キャストとともに出演しました。

『テセウスの船』は主人公が事件が起きた平成元年にタイムスリップしてしまい、事件の真相を突き止めていく話のミステリーです。

安藤政信さんは現在に登場するミステリアスな車いすの男を演じました。

スポンサーリンク

安藤政信デビュー作で大活躍

安藤政信さんは1996年北野武監督の『キッズリターン』で役者デビューしました。デビュー作の本作で日本アカデミー賞、ゴールデンアロー賞をはじめ色々な映画の新人賞を11個獲得しました!!

安藤政信さんは1994年工業高校在学時代にスカウトされ芸能界入りをしました。特別に幼いころから芝居について教育を受けてきたわけではありませんが新人賞をこんなに一度に受賞するということは安藤政信に才能があって演技力が備わっていたのですね。

スポンサーリンク

安藤政信眼だけで演技ができる

安藤政信さんは眼だけで演技ができるといわれています。訳はセリフが多くなく、表情などで行う演技を良く要求されるからなんだとか。

代表的で印象があるのは1998年TBSで放送されたドラマ『聖者の行進』です。安藤政信さんは重度の障害のある妹と一緒に健常者である兄・高原廉(安藤政信)が知的障害者のふりをし作業所で働くという役をしていました。

全く話をしない役ということはなかったのですが、あまりしゃべらず表情や視線で不満や怒りを表すことが多い役でした。

スポンサーリンク

安藤政信プロフィール

名前:安藤政信

生年月日:1975年5月19日

出身地:神奈川県

身長:175㎝

血液型:O型

趣味:写真

特技:野球

スポンサーリンク

まとめ

よく映画やドラマに出演されていて、出演しているのを見ると存在感があるのに、安藤政信さんのことってあまり知りませんでした。

とてもストイックに演技を磨かれる方なんですね!!

おとなしそうな感じにも見えてワイルドなんですね。今回は安藤政信さんの演技力について調べてみました。

今後の活躍にも期待しましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました